solarbox

製品一覧> 光照射装置> Solarbox キセノン促進耐候性試験機

Solarbox  キセノン促進耐候性試験機

お客様のニーズによってsolarbox 1500シリーズとsolarbox 3000シリーズからお選び頂けます。

Solarbox 1500シリーズは小型の卓上タイプで、小さな部品などの小型・少量サンプルを効率的・経済的に照射したい場合に最適です。

Solarbox 3000シリーズは試料室が広く(1500シリーズの1.5倍)、立体的な完成製品などの試験が可能です。

 カタログ(PDF)

 

特長

 

  • キセノンランプ光を照射し、サンプルの耐光性試験が行えます。

 

  • 放射照度コントロール・温度コントロール・浸水システムなど幅広い試験が可能です。

 

 

仕様・性能および設置条件

 

 

放射照度コントロール

放射照度はサンプルに当たる光エネルギーの割合を表します。正確で再現性のある結果を得るためには、放射照度の制御が必要です。Solarbox中での放射エネルギーはシングル空冷キセノンランプにより供給され、ランプやフィルターの制御で常に一定の放射照度を保ちます。

また、焦点にキセノンランプを配置したパラボリック反射試料室を採用することにより、均一な放射照度の供給を可能にしています。

 

<フィルタ使用時のキセノンランプ放射照度スペクトル>

  • 280nmカットオンフィルタ  :直接受ける太陽光(屋外暴露)のシミュレーション
  • 310nmカットオンフィルタ  :窓ガラス越しの太陽光(室内)のシミュレーション
  • UV+IRフィルタ       :サンプル温表面温度の上昇防止

*ご希望の測定環境に応じて各種フィルターの特注作成が可能です。

 

 

温度コントロール

 

  材料を劣化させる主要なファクターの1つが温度です。直射日光に曝された物の温度は、必ず雰囲気温度よりも高くなります。solarboxではこの状況を再現することが可能です。また、正確で再現性のある結果を得るためには放射熱の制御が重要になります。キセノンランプからの放射熱は、サンプル近くのパネルに内蔵されたBST(ブラックスタンダード温度計)によって、随時モニター・制御されており、安定した放射熱の供給が可能です。

 

 

浸水システム(オプション)

 

  浸水システムはsolarboxエンハンストタイプのオプションで
す。プログラム制御により浸水サイクル中の光源のON・OFF
が可能です。このシステムにはPVCと腐食防止材を使用し
ているため、長期にわたる耐久性を持っています。

 


関連製品

 

NIJI-2 波長可変光源

 
  • 紫外・可視・赤外光を1台で照射可能(波長300~1150nm)
  • このクラス最小の設置面積(A4サイズ相当)PC不要で省スペース
  • 波長インジケーター搭載で安心設計

 

NIJI-3 波長可変光源

 
  • 紫外領域強化型構造の採用で、紫外光強度がNIJI-2の約2倍を達成
  • このクラス最小の設置面積(A4サイズ相当)PC不要で省スペース
  • 波長インジケーター搭載で安心設計

 

SM-5 超モノクロ光源(高出力・光ファイバタイプ)

 
  • 高輝度キセノンランプ+高効率モノクロメータ+高透過率光ファイバーにより、超強力なモノクロ光源を実現
  • 波長可変光源(250~1200nm)として、任意の波長を設定して単色光を照射光ファイバを使用していますのでESRやNMRなどの磁場中への単色光導入や真空チャンバーへの光導入などにもご使用可能

 

SM-25 ハイパーモノライト(10×10mm照射タイプ)

 
  • 高輝度キセノンランプ+高効率モノクロメータ+均一光学ホルダにより、5mW/cm2(@470nm)と高強力なモノクロ光を面で照射可能
  • 均一光学ホルダにより、有効面積10×10mmにおいて面内均一性±5%以内と高均一
  • 波長可変光源(300~1150nm)として、任意の波長の単色光を照射可能

 

DIR-25GT  分散型赤外分光照射装置

  • 波長0.7~14μmの範囲で照射波長を自由に選択が可能
  • ハロゲンランプ光源とセラミックヒータ光源の切換が容易
  • 赤外センサ・赤外レンズ・赤外ファイバーなどあらゆる用途に対応

 

MM-3 多波長照射分光器

 
  • 食品や製剤の光劣化、化学材料の光反応測定に最適な照射分光器
  • 波長220~520nm、400~700nmのそれぞれの波長を多数試料(10mm角セルで最大11個)に同時に照射可能
  • 照射時間が設定出来ますので、各試料(照射波長)の総照射時間がわかり、波長依存性試験が短時間で実現

 

IUV-25CP フォトレジスト用分光照射ユニット

 
  • フォトレジスト材など感光性材料に波長幅約240nmを持った連続光を任意時間照射
  • 光源:Xeランプ DeepUVランプ
  • 照射波長範囲:230~800nm
  • 照射光面積:80×5mm

 

KV-202GDD 真空紫外分光照射システム

  • 波長120~400nm(10.3~3.1eV)の真空紫外単色光照射が可能
  • UPSやXPSなどに接続対応可能