M100
製品一覧> 分光器(モノクロメータ) > M100 モノクロメータ

M100 モノクロメータ

焦点距離1000mm、波長200nm~25µmに対応した高分解能モノクロメータ。

 カタログ(PDF)  

 

特長

 

  • 光学配置は弊社独自の変形ツェルニ・ターナマウントを採用していますので多重回折による迷光は極力小さくなりました。

 

  • 収差の少ない光学系なので各波長にわたって対称性のよいスペクトルが得られます。

 

  • 回折格子の交換が簡単に出来る上に交換再現性がよいので(±0.1mm以内)広帯域分光器(モノクロメータ)として使用出来ます。(200nm~25μm)

 

  • 窒素パージが出来ますので赤外領域でも使用出来ます。

 

  • 有効面積の広い回折格子を採用、光学系はF=8.7と明るく、収差も少ないため各波長にわたって出射光の対称性が優れており、一段と高い分解能(0.01nm)が得られます。

 

  • 機構・操作が簡単でしかも堅牢なため、ショック・振動に強く、またスリット機構のバックラッシュも殆どないため、精度の高い測定が可能です。

 

  • 入・出射スリットが反対側に配置されているため、他の光学系や特別付属品を組合せ易く、使用目的に合った分光システムがつくれます。

 

  • ステッピングモータ波長駆動装置(オプション)の取付により、外部パルス信号やGP-IBで制御することが可能です。

 

 

仕様 (1200本/mm回折格子使用時)

 

 光学系式 非対称型変形ツェルニ・ターナマウント方式 
 焦点距離 1000mm
 口径比 F=8.7
 回折格子 刻線有効面積102×102mm
 光学的波長範囲 200~1400nm  
 機械的波長範囲     0~1400nm 
 分解能 0.01nm(半値幅)
 波長走査方式 サインバー機構・波長リニア走査
 波長駆動方式(オプション) ステッピングモータ駆動
 波長精度 ±0.1nm(順方向より設定)
 波長表示 カウンタ表示      最小1nm、最小目盛0.05nm
 波長再現性 ±0.05nm
 迷光 1×10-5以下(λ0=546.1nmのときλ0±1nmにおいて)
 入出射スリット 幅: 0~4mm(両開き対称連続可変・読取り最小目盛0.01mm)
 フィルタ 手動スライド方式(6種まで取付可能) *紫外・赤外用はオプション

 

 

標準構成

 

●本体(回折格子含まず)
●可視用フィルタ(L-37・R-64)
●スライド式フィルタホルダ
●スライド高さV型絞り
●取扱説明書


 

回折格子ラインナップ

 

 刻線本数 ブレーズ波長  逆線分散 

 1800本/mm

500nm

0.5nm/mm

 1200本/mm

200,300,500,750nm, 1.0μm

0.75nm/mm

 600本/mm

200,300,500,750nm,1.0,1.6μm

1.5nm/mm

 300本/mm

300,500,1.0,2.0,3.0,4.0μm

3nm/mm

 150本/mm

500,800nm,1.2,2.0,3.0,4.0,6.0,8.0μm

6nm/mm

 120本/mm

3.75μm

 7.5nm/mm

 60本/mm

16μm

3.75nm/mm

*回折格子はオプションです。いずれかをご指定下さい。 
  その他の回折格子についてはご相談下さい。
*逆線分散は、波長によって異なります。

 

 

オプション品


●高次光カットフィルタ(紫外~赤外用各種)
●交換用各種回折格子(ホルダ付き)
●BMS-25C波長スキャナ(ステッピングモータ駆動・GP-IBインターフェース付き)
●BSMD-25C波長駆動装置(ステッピングモータ駆動・波長マーカ付き)
●各種光源・光学系・検出器

 

 

外形寸法


●本体:約W1080×D560×H270mm
●重量:約100Kg


 


関連製品

 

M10 モノクロメータ(焦点距離100mm)

  • 波長分解能:1.0nm(半値幅)
  • 波長精度:±1.0nm(順方向より設定)
  • 光学系はF=3.0と明るく、有効面積の広い回折格子を採用

 

M25 モノクロメータ(焦点距離250mm)

  • 波長分解能:0.1nm(半値幅)
  • 波長精度:±0.1nm(順方向より設定)
  • 光学系はF=4.3と明るく、有効面積の広い回折格子を採用

 

M50 モノクロメータ(焦点距離500mm)

  • 波長分解能:0.04nm(半値幅)
  • 波長精度:±0.1nm(順方向より設定)
  • 光学系はF=5.3と明るく、有効面積の広い回折格子を採用

 
M25-D ダブルモノクロメータ

  • 加分散と零分散の選択が可能

  • ダブルモノクロメータ配置の為、低迷光