特殊光学測定関連

特殊光学測定関連

光源、分光器、試料室、検知器などを組み合わせることにより、市販の汎用品では不可能な分光測定システムが構築出来ます。

 

製品情報

 
光源とモノクロメータ(分光器)を組み合わせることで波長を選択し、分光照射が出来ます。光照射方法は、高均一な面照射、光ファイバ照射、スポット分光照射、多波長同時照射など、あらゆるご要望にお応えできます。
 
一般的な分光光度計では酸素の吸収により測定出来なかった120nm~の測定が可能な分光光度計です。弊社独自の窒素パージ式分光器を採用し、通常の透過・反射測定の他、蛍光・発光測定にも対応を致します。
 

特殊な分光透過率・反射率を測定出来る装置をラインナップしています。

例として、従来の装置では測定が出来ない極微弱吸収サンプルや高濃度サンプルに特化した分光光度計やレンズ、板ガラス、フィルタ、反射鏡、プリズム等の光学素子の測定に特化した分光光度計があります。

 

特殊な蛍光・発光を測定出来る装置をラインナップしています。

例として、1台の装置で透過測定と蛍光測定の切り替えが出来る顕微蛍光分光測定装置やEL・PL測定を1台で測定することが出来る蛍光量子収率測定装置などがあります。

 
光電子変換素子(Siフォトダイオードなどの光センサ)の分光応答度(電流測定)が可能です。パッケージSiフォトセンサ用に特化したミクロ分光感度測定装置もラインナップしております。