分光計器株式会社では、透過・反射測定、発光分析、照射分光などのアプリケーションに、豊富なデバイス群(光源・モノクロメータ・検知器・ソフトウェア)を目的に合わせて組み合わせることで、お客様専用の分光測定システムが構築できます。ホームページに掲載している製品は、ほんの一例です。是非、一度ご相談を下さい。

 

製品情報

     
       
       

 

新着情報

 

 

  • 2013/5/31  ホームページを一部リニューアルしました。

 

 

 

展示会情報

 

  • 2014年9月1日(月)~5日(金)まで第19回三元多元化合物国際会議ICTMC-19(新潟県新潟市 朱鷺メッセ)に出展を致します。

 

  • 2014年9月17日(水)~ 20日(土)まで応用物理学会秋季学術講演会(北海道大学)に出展を致します。

 

  • 2014年9月21日(日)~24日(水)まで有機材料エレクトロニクス、フォトニクス国際会議KJF2014(つくば国際会議場)に出展を致します。

 

 

 

   

注目製品ピックアップ

NEW < 波長可変光源 >

紫外・可視・赤外光を1台で照射可能です。(300~1150nm)波長ダイヤルを廻すことで、照射したい波長を自由に選択出来ます。

NEW < レーザー光誘起電流測定装置 >

レーザー光を太陽電池などの試料に照射し、XYステージで移動させることで、光電変換素子の光電流マッピングを行う装置です。

NEW < 拡散反射測定ユニット >

サンプルにスポット光を照射し、反射光を積分球で取得することで全反射光を測定出来、太陽電池の内部量子効率(IQE)の算出が出来るユニットです。

< 真空紫外分光光度計 >

一般的な分光光度計では酸素の吸収により測定出来なかった200nmよりも短波長域を測定することが出来る分光光度計です。

< イオン化エネルギー測定装置 >

半導体・金属のイオン化エネルギー/仕事関数を測定が出来ます。大気・窒素・真空対応により雰囲気下の測定が可能です。

< 160mm分光感度測定装置 >

分光照射面積を160mmにした大面積対応分光感度測定装置です。6インチ太陽電池ウェハーをそのまま測定することが出来ます。

< イメージング分光器 >

新設計の収差補正光学系採用により、CCD検出受光面全域にて空間分解能に優れたイメージング分光器です。