高次光カットフィルタ 

 

1,高次光カットフィルタ

回折格子を使用した分光器では、特定の波長に対しその1/N波長のN次回折光が重なり測定に支障をきたす場合がある(Nは整数)。

そのため、連続光源から特定の波長を取り出す分光器は、回折格子の1次光のみを透過し高次光である短波長光をカットする高次光カットフィルタの使用が必要となる。

 

2,使用される主なフィルタの種類

 

種類 使用波長範囲

U-330

250~390nm

L-37

390~680nm

R-64

680~1200nm

 

種類 使用波長範囲

S-1.1

1.2~1.9μm

G-1.8

1.9~3.0μm

 

種類 使用波長範囲

IR-1

3.0~4.6μm

IR-2

4.6~8.3μm

IR-3

8.3~15.0μm

 

種類 使用波長範囲

IR-4

15.0~25.0μm